読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rachel.JUJU

レイチェル*DIARY

総監:ブランド結婚指輪お値段+レビュー

結婚指輪を選ぶために、

2ヶ月もかけました…。

本当に壮絶そのものでした。

 

デパートを毎週回って、サイズ測って、つけて、

本当に気に入ったかどうかを何度も何度も話し合って。

 

しかも旦那と私のブランド好みが全く違って

最終的にはどうするかで悩むことに。

 

もう国内にあるある程度のブランドは全部回った感じです。

なので、ある程度良し悪しがわかって来ました。

 

ブランドごとにレビューしますね!

 

1.Cartierカルティエ

一番最初に見に行ったブランドです。

下のプラチナで私はダイアモンド1つつき、旦那はなしを見てました。

4回も見にいき、つけて悩んでましたね。

 

プラチナ!ありです!

f:id:rachelblog:20170217162303p:plain f:id:rachelblog:20170217162550p:plain source:Google

あまりにもたくさんまわりがつけている定番のスタイル。

知らない人々と結婚した感が出てしまうため、なしに。

また、なんどもつけてみると、LOVE RINGならではのあの刻印が

ダサく感じるようになる。でも最初つけたときは本当に似合ってた!私に!

だからみんなつけてるかもしれませんね。みんなに似合うように。

 

24万~(ダイアモンドつきだとないものと10万は違う)

 

2.Tiffanyティファニー

あまりにもシンプル。。。

シンプルなのになぜかカルティエよりもうんと高い。

お値段、32万~でした。プラチナになると一層高いです。

トリニティーラインはまた可愛いかったのですが、旦那がつけられないデザイン。。

ファッション用、もしくは石の付いたリングならティファニーは確かに可愛い。

 

でもシンプルさやあのティファニーロゴーを一生背負って生きていく自信がなかった。

一回見てそれ以降見てないです!

 

プラチナを聞く気持ちにならず。。ちょっとデザインからしてアウトでした。

f:id:rachelblog:20170217162950p:plainf:id:rachelblog:20170217163001p:plainf:id:rachelblog:20170217163018p:plain

f:id:rachelblog:20170217164325p:plain

source:Google

 

 

3.Boucheron(ブシェロン)

クワトロリング。

全部が一つではありませんよ!

あの細ーーーい一つが25万~でした。(28万だったかな?)

重ね合わせて使うもので、この写真ぐらいに重ねると、100万超えます。。

高すぎてやめました。

 

ここは、、プラチナは相当高いです。もう聞きもしませんでしたが、一応。

f:id:rachelblog:20170217163637p:plainsource:Google

 

5.CHAUMET(ショーメ)

このラインはショーメのリアンというモデル。

すごいシンプルだし可愛いなーと思ったのですが、

なんかシンプルすぎるというかカラーダイアモンドだったら買ったかもです。

 

つなぎ目が気になって、時間経ったら汚れが入るんじゃないかとか

心配してしまいましたw

お値段は25万~です。

 

プラチナもありますが、ちょっと黒い印象でしたね。他のブランドよりは。

f:id:rachelblog:20170217163951p:plain

source:Google

 

6.Bvlgari(ブルガリ)

とにかく分厚い。しかもゴワゴワ感が半端ないのと、

ブランドロゴーがあまりにもしっかりついていて、、、微妙でした。

ファッション用ではかわいいと思ったんですが。

ブルガリの刻印の間にダイアモンドが付いていれば30万超え、でなければ23万~

 

プラチナも用意されてました!

f:id:rachelblog:20170217164636p:plainf:id:rachelblog:20170217164802p:plain

 

source:Google

 

7.van cleef & arpels(ヴァンクリフ)

周りが丸いため、つけ心地は最高!!

でも、刻印があまりすきじゃないため、これもパス!

金額は聞く気になりませんでしたが、書かれていたのが27万以上でした!

 

プラチナもあります!しかし、プラチナはめちゃくちゃ高かったような。。

f:id:rachelblog:20170217174855p:plainf:id:rachelblog:20170217174918p:plain

source:Google

 

8.TASAKI(タサキ)

一番気に入ったTASAKIのピアノリング!!

下の写真にあるダイアモンド大きく一粒ついたものにしたかったのですが!

「「サイズ。。がありませんでした」」

結果、似たようなChopardにしました。金額は13万~でしたね。

 

このデザインはプラチナはありませんでした。この色を旦那がつけるには

やや難しいと思ったため、これもパス。

f:id:rachelblog:20170217175341p:plainf:id:rachelblog:20170217175813p:plain→これが欲しかった。。

source:Google

 

9.PIAGET(ピアジェ

ピアジェの指輪は2つの輪になっているのに決してつながってない

謎の形。一つ18万~でダイアモンドがつくと高くなります。

シンプルだけどなんだか上品さがあって、これにしたかったのですが、

友達がこれに決めたことを聞き、諦めました。

プラチナはありです!

 

つけ心地はすごいよかったです!

f:id:rachelblog:20170217181003p:plainf:id:rachelblog:20170217181040p:plain

 

10.DEBEERS(デビアス

香港のスターがここのダイアモンドネックレスをプロポーズに使ったとかで

非常に有名になったブランドで、イギリス発のブランドです。

シンプルで上品さが溢れてます。旦那はここにしたがってました。

お値段は30万~でしたが、プラチナはあるデザインとないデザインがありました。

f:id:rachelblog:20170217180923p:plain

 

11.Damiani(ダミアーニ)

下の写真に惹かれて見に行った。。刻印あってもいい!!

なんてきれいな形なんだ。って思って行ってつけたらつけ心地も最高!

サイズも合っててよかったことと、金額も28万か30万ぐらいからスタートで

割りと手を出しやすいお値段!

でも、ほかが目に入ってしまって、またパス。。

プラチナあります!!

f:id:rachelblog:20170217182829p:plainf:id:rachelblog:20170217183030p:plain

 

12.Chopard(ショパール)

スイスの時計ブランド。名を知る人があまりいないところが気に入りました。

2016年にデザインがリニューアルされ、元々アイスキューブラインの特徴であった、

分厚いキューブの感覚はなくなったそう。

二人で付け合わせてもちょうどよくて即購入!

しかもなぜか若干やすく、ダイアモンドが付いた私のは18万。

旦那のは16万とかでした。割安!

でも、プラチナがないし、傷がマジでつきやすい。。

f:id:rachelblog:20170217183408p:plainf:id:rachelblog:20170217183447p:plain